シュノーケリング用フルフェイスマスクの個人的な使用感

LINEで送る

こんばんは、B i g です!!

遅くなりましたが以前にご紹介したシュノーケリング用フルフェイスマスクの使用したご報告です。

image

まず最初にスキンダイビングを前提の方にはおすすめできません(;^ω^)

と、言いますのもバルサルバ方(鼻をつまむ耳抜き)ができないのと

水深1m程でも圧がかかると顔全体にかなりの圧迫感があります。

10m程潜ってみましたが強烈でした(; ・`д・´)

しかし!!

マスクをつけると鼻を塞がれるので苦しい。

シュノーケルを加えるのが嫌、苦手。

そんな方には確かに向いているかもしれません。

ただ顔の形や大きさに綺麗にフィットしないとマスクが曇ったり、水が入ることもありそうです。

もちろんそれも想定してやってみました!!

まず曇は鼻と口を覆う部分に隙間があるとそこから息が漏れて曇ってしまいます。

ので後頭部のバンドの締め付けの調整もかなり重要かも

image

マスク内に浸水してきた場合、この鼻と口を覆う部分に水が溜まるようになっています。

image

排水はシュノーケルのように強く息を吐くのではなく水面に顔をあげることで顎のあたりにある排水弁からぬけるようになっています。

顔にフィットしていて乱暴に使わなければほとんど水は入らないですがね(;^ω^)

そして、視界はやはりかなり広いです!!

光もたくさん入るので明るいですしね~

顔全体が覆われているので通常のマスクのようにおデコまで全部水につけなくても結構、見れるんですよね~

ただやはり難点は圧迫感。

慣れれば問題はないと思うのですが正直、圧迫感が少しあります。

もちろん緩めに調整すればいいのですがそれも浸水や曇の原因になるので。。。

また今度ゆっくり使ってみます。

あくまでも個人的な見解ですので、読み流して下さいね。

LINEで送る