潜れません。


本日の天気と海予報。
曇り・最高気温33℃ 最低気温28℃・水温26℃
降水確率60%・湿度88%・北~北東の風やや強く(5~11m/s)
波1.5~5mうねり・大潮・満潮07:43(154cm) 干潮13:17(55cm)
日の出06:57 日没17:51 ・月の出06:29 月の入17:55
強風・波浪注意報


こんばんは、B i g です!!

例年だと、もう冬季休業中の身でございますが

今年は、しぶとく海にしがみついております。

本日は、初のご来店を頂きましたK様とスキンダイビング講習へ。

「潜りたくても沈めません。」

そんな一言から始まりました本日の講習。

まずはマスクやスノーケリのセッティング方法や

調整、そしてジャックナイフ、耳抜きと潜降に必要なことを

陸で一通りご説明させて頂き

海へ。。。

K様のおっしゃる通り、少しやって頂いたのですが

やっぱり潜れません。。。(^^;)

いや、そうじゃないんです。

精神的なこと、肉体的なこと、いろいろと重なって潜れないんですよね。

ので、ちょっと見本を見せてから、リラックスして只管に

練習をして頂くこと20分。

何かが吹っ切れたように2mほど潜れるように(^-^)

耳抜きの方法、潜り方、少しずつ変更とかしながら

更に30分。

3mまでは潜れるように!!

っで、ここで一旦休憩。

そして2本目はカメラも持って練習!!

blog-5

1時間半前は50cmも潜れなかったK様

見事でしょ!!

-2.5mで写真撮る余裕まで(^-^)

blog

スノーケリングだと真上から珊瑚礁も魚も見てますが

blog-4

スキンダイビングで潜れば、魚と同じ目線

そしてサンゴの色もくっきりはっきりと認識することができます。

blog-6

そして海中から見上げる太陽と青空(今日は曇ってましたが(^^;)

blog-7陸とは違う海中の静けさ

ちょっとだけ魚気分が味わえます。

ボンベ担げばもっと長くゆっくり潜れるよ!!

って言いますが、そんなのわかってますが重たいし

準備も大変。

スキンダイビングだったら体と3点セットあれば

気軽に遊べますからね〜

でも、スキューバに比べスキンやスノーケリングは

器械を使わない分、気軽な分、油断も多く

海難事故も多いのも現実です。

安全第一で楽しむことが一番です(^-^)

blog-2

なかなか寄らせてくれないお魚さんもいますが

スノーケリングとは、スキューバとはまた違った楽しみが

満足感が得られるようになりますよ〜!!

K様、本日はお疲れさまでした。

ゆっくりと体を休めて頂き、また明日も宜しくお願いします(^0^)

※当店では、ツアー中に撮影させて頂いた写真で個人識別ができる写真のブログやHPへの写真掲載はご使用許可を頂いたゲスト様のみご使用をさせて頂いております。