雨曇りでしたが〜

LINEで送る

こんばんは、B i g です!!

今日は夜明け前から雨

朝はやんでたけど、8時すぎからパラパラ。

9時には、どしゃ降り( ̄。 ̄;)

GWスタートが良すぎたのかな。。。

でも、昼前には雨もあがり

曇ってはいたけど、ゆっくり遊べました(*´▽`*)

IMG_0120

や~ぱり、スキンダイビングは楽しいっすね!!

スキューバダイビングと違い、自分の呼吸だけたがら長時間は無理だけど

その分、減圧症とかのリスクも、重たい器材もないので、マイペースに楽しめる(´▽`)ノ

もちろん、ある程度の練習は必要ですけどね。

少しのコツで意外に潜れるようになるし、危険をしっかり知ることで安全に遊べるようになります。

これは(↓の動画)かなり慣れが必要ですが、こんな水中の洞窟を楽しんだりできるようにもなるんですよ(*´▽`*)

なかなか敷居が高いイメージですが、ご興味ある方は是非、スキンダイビング!!チャレンジしてみて下さいね(´▽`)ノ

さ、明日は、どこ行こうかな~

LINEで送る

雨続き

LINEで送る

こんばんは、B i g です!!

昨日から降り出した雨。

結構、まとまって振っております。。。

今日は、日中はあんまり降りませんでしたが

夕方からまたどしゃ降りに。

このまま入梅してしまいそうな勢いでございます。

しかもこちらには影響はないと思われますが

台風1号も発生いたしました。

そして、雨が降るとやっぱり寒い。。。

暖かな日差しが恋しい今日この頃でございます。

ので、気分だけでも。

IMG_6508

爽やかですね(^0^)

IMG_6556

夏が待ち遠しいですね~!!

今年は、去年にもまして観光客の皆様が

増える見込みでございます。

少人数制でツアーを開催させて頂いておりますので

ご予約を頂けます場合は、お早めにお願いいたしますm(uu)m

LINEで送る

フィンの選び方

LINEで送る

こんばんは、B i g です!!

一つ前の記事でフィンについて少し書きました。

まとめると、長くスノーケリングやスキンダイビングを続けるなら、値段は張っても、自分の脚力や使用目的にあった、いい物を使いましょう。よく泳ぐ海域の水深、地形、スノーケリングメインか、スキンダイビングメインかなどでフィンの選択肢はかわります。

って事でした。

それと、本日は追加で、ストラップタイプかフルフットタイプかについて。。。

これがストラップタイプ

右のジェットフィンはストラップタイプで、その他はフルフットタイプ。

チガイハ一目瞭然ですよね。

ポケットに足を入れてストラップで固定するタイプか、靴を履くように足全体を入れて履くものかの違いです。

何が違うのか?

まずは簡単に言いますと使用環境と履ける足のサイズの幅です。

ビーチエントリーなどで足場の悪いところを歩く際にはマリンブーツは必須ですよね。

足の裏とか痛いし、捻挫とかする確率も裸足やサンダルよりは防げますしね。

そんな時はやはりストラップタイプのフィンがいいです。

分厚いブーツを履いたまま履けるし、脱着が楽ちんです(*´▽`*)

じゃ、フルフットタイプは?

基本的にはボートエントリーなど、足場の悪いところを歩いたりしない時がいいですね。

ただフルフットタイプでも大きめのサイズを買って、ブーツを履いてからフルフットフィンを着ける!!

ってのもありですが、脱着が面倒なのと、無理すると、裂けたりするので個人的にはあまりお勧めしません。

できれば、ソックス程度で止めておいた方が無難です。

こんなの。

最近は足袋みたいに指がわけて入れられるタイプで足裏も分厚いのもあるので、魚サンとか島サバ履いたままエントリーポイントまで行って、サンダルだけ脱いでフィンを着けるって感じです。

これだとボートでもビーチでもフルフットフィンでも大丈夫(*´▽`*)

それから、もう一つの足のサイズの幅。

フルフットフィンのはぴったりじゃないと脱げちゃうし、小さいと入らない。

だから自分の足にぴったりじゃないと、使えない。(素足、ソックス、ブーツなど履き方でサイズは変わります)

でもストラップタイプならある程度はストラップの閉め方で調整できます。

例えばMサイズだと22cm~24cm、Lサイズだと25cm~27cmとか。(メーカーや物によって変わりますので必ず確認して下さいね)

以上、これも結構ゲスト様から聞かれる事です。

ご参考までに。。。

LINEで送る