• ‘20190920’

冬においでよ!!

  • LINEで送る

こんばんは、台風のハイシーズンな宮古島です。

また来てますよ。

もういいんですけどね。

今の所、何も感じません、ちょっと風強いかな?

くらいですが伊良部大橋は

19時半で通行止になるそうです。

明日には橋は開通してくれてるといいのですが。。。

そして、もう一つのハイシーズンが

すぐそこまで来ています!!

それは?!

答えは、冬の海〜〜〜!!

はぁ?何で冬の海がハイシーズンだわけ?

ですよね〜

冬=天気悪い、寒い、冷たい、沖縄らしくない、海入りたくない。

はい、そんなマイナスなイメージしか湧いてこない冬の海です。

でもね、スキューバダイビングをする人って、スノーケリングや

スキンダイビングの人より、本格的に海やってるイメージないですか?

そんな本格的なスキューバダイビングの人って実を言うと夏より冬の方が

好きな方が多いんですよ。

それは一重に透明度!! そして夏には行けない冬の地形ポイント。

夏にはプランクトンが増え、南風の影響もあり海は濁りやすくなります。

でも冬には冷たい北風は吹きますが水温も下がるのでプランクトンの量が

減り透明度が上がるんです。もちろん、日によっては濁る日もありますが

夏に比べれば濁っても大して気になりません(笑)

でも、やっぱり水温下がるから冷たいでしょ?

はい、冷たいです。

でもね、宮古のここ数年の冬の水温はほとんど20度を切りません。

海に入っていても1時間くらいすると指先が痺れてきます。

それを防ぐために5mmのフルスーツ、フード、手袋、ブーツの完全防備で入る

ことにより、1時間くらいは頑張れます(笑)

しかもレンタルは全て無料!!

っで、海から上がったら、すぐに車に戻って暖をとります。

でも、なんで、そこまでして入るの?

はい、それ以上に感動を与えてくれる夏にはない、素晴らしい海が、そこに

あるんです。

冬こそ最強の理由その1

どこまでも見える最強の透明度。

もちろん夏も条件が良ければ当たる時もありますが月に6日程度あればいい方。

冬はかなりの高確率で透明度は急上昇!!

冬こそ最強の理由その2

人が少ない(笑)

夏には芋洗いのように人で溢れかえるような人気のポイントでも冬には人を

探すのが大変な時があるくらい人が少ない。

人が少なすぎて、あれ、今日って海入っちゃいけないの?

って勘違いしそうな時も。。。

だから海亀さんも、サンゴも、魚も完全に一人占め?ってわけではないけど

ゆっくりと観察させてもらえます。

冬こそ最強の理由その3

夏にはほとんど出会えないような生物に出会えることが稀にある、ごく稀に(笑)

はい、その代表格のマンタでございます。

いや、正直に言いまして、これは冬場でも稀ですし、運次第でございます。

冬こそ最強の理由その4

スキューバダイビングの人もそうですが、スキンダイビングの人にも人気の

地形ポイント。

伊良部では特に冬の寒い時期は夏には夏の季節風で行けないような素晴らしい

地形ポイントが冬には行ける確率がアップするんです!!

ここもスキンダイビング超上級者様のポイントですが、どうです、この透明度と

美しさは息を飲みますよね。

そして冬の透明度と晴れがマッチすればこんなに素晴らしい光のシャワーも

あ、これは夏でも見えますが、やっぱり透明度があると光の筋も綺麗なんです。

冬こそ最強の理由その5

冬のスノーケリング、スキンダイビングのコースは最大で2本までとさせて頂く

のですが、11月〜3月末までは冬季価格を設定する予定でございます。

消費税は10%に値上げされますが、当店の令和元年の冬はちょこっとだけ

割引をさせて頂く予定でございます。

詳細は、HPにて!! → Marine shop Irafu

伊良部島をベースにマリンガイドやフォトツアーやってます。

伊良部島をベースに宮古島、池間島、来間島、下地島、大神島、ゲスト様のリクエストに合わせ、その日、その日の最適なコンディションの海でシュノーケルやスキンダイビング、スキンダイビング講習、フォトツアーを開催しています。


Marine shop Irafu

SNSでもご購読できます。