• ‘20191012’

警戒を!!

  • LINEで送る

何度もなんどもしつこいですが十分すぎる警戒なんてないんで、溢れるくらいの警戒をしてくださいね。今回の台風は勢力もですが、中心付近に集約している感じの台風なので、本当に中心付近が通過する地域では大雨や暴風が信じられないくらいの強さでやってくるかもしれません。

すでに雨風が強くなってきている地域もあるようですが、まだ序の口だと思った方がいいと思います。最小限の被害で通り過ぎてくれることを願います。

今日は、島は昨日のうねりが嘘のように海は少し落ち着きを取り戻してくれました。台風で来るか来ないか、来れるか来れないか、悩みに悩まれたリピーターのR様とH様が遊びに来てくださいました。

手前は少し濁り気味でしたが、雲が多く曇り気味でしたが、ちょっと肌寒くなってきましたが、サンゴは元気でした!!

沖のリーフ手前まで行くと透明度もいい感じでございまして、必死にカメラの設定を変えようとしているR様、設定が変わらない、カメラが壊れた?っと大騒ぎをしておりましたが、原因はボタンをちゃんと押せていなかっただけと言う、超初歩的な原因が判明し、問題なく撮影に没頭されておりました。

最近、気になるこのコンビ。エダコモンサンゴとハマサンゴの小さなお友達感がなんかとても気に入っているのでございます。しかも周りに何もない、この解放感で、この佇まい。何か良くないですか?

この珊瑚礁周辺は餌付けされまくっているお魚さんが指を突いてくるので、ちょっと怖いです。餌付けはやめましょう。。。

先ほどの小さいのとは違ってデカイ、ハマサンゴ、年間、数mmしか成長しないこの系の珊瑚礁、潮が引いた時に海上に出てしまう部分は死んでしまい、平らになっていることが多く、この上に乗って休憩したりする人をよく見かけますが、そこには新たな別の命が育ってきている可能性もあります。絶対に立ったり、蹴ったりしないようにお願いします。ましてや座るなんて言語道断でございます。

ハナビラウツボさんが狭そうに、これ以上は中に入れないから、お前も近づくな!!と言いたげに睨みつけておりました。もちろん、噛まれたくないので、そっとしておきました。

なかなか、一緒にフレームに入ってくれないR様とH様に痺れを切らせて強制的に撮った1枚(笑)

エキジット直前にいるカクレクマノミさんには見事に隠れられてしまいました。

R様、H様、本日はご参加ありがとうございました!!

また来年、お会いできるのを楽しみにお待ちしていますね(^-^)

伊良部島をベースにマリンガイドやフォトツアーやってます。

伊良部島をベースに宮古島、池間島、来間島、下地島、大神島、ゲスト様のリクエストに合わせ、その日、その日の最適なコンディションの海でシュノーケルやスキンダイビング、スキンダイビング講習、フォトツアーを開催しています。

関連記事もよろしければ見て下さいね!!


Marine shop Irafu

SNSでもご購読できます。