• ‘20191203’

暴風!!

  • LINEで送る

寒いですね〜北の風15mくらいの暴風が吹き荒れておりまして、波も北側は5mとなり、ちょっとした台風ですか?ってお問い合わせをしたくなるくらいの天気になっています Kenji です。

台風との違い

でもね、これが例えば台風の影響とかだと、風波だけじゃなくて、うねりもデッカいのが入ってくるんで、小さな伊良部島、下地島の場合は、この感じだと島中、どこの海も荒れていて入れないレベルなんですが、季節風の北風は一方行からの吹き込みでうねりも伴うけど、台風のうねりに比べると力が弱いので、風下に行けば、意外に泳げるポイントがあるんですよね〜

今日も、風裏でスノーケリング!!ちょっとだけ、風が当たってたけど、でも全く問題なく泳げるレベル。しかも透明度が良い感じ!!

今日のゲスト様に、夏より冬の方が魚が多い?って素朴な疑問を投げかけられたのですが、正直、あまり変わらない気がします。夏の産卵、孵化、成長期の方が小さい子がいっぱいいるので賑やかな気がします。

でも、一つ思ったことが。。。確かに夏に比べると魚が逃げない?っと言うか、あまり警戒しない?気がする。確かにそう言う意味では魚が目に付きやすい気がする。これってあんまり人が来ない時期だから魚も警戒心緩んですのかな?ただの気のせいかな(笑)

でもね、珊瑚は水温が下がり、夏に比べるとストレスも少ないのか生き生きとしてる感じです。

ただ、ちょっとここ数日の気温の変化と潮位が下がる時期でもあるんで、急激な水温変化により白化がちょっと心配ではありますが。。。まあ、僕の知る限りでは水温変化での白化は、数週間でほぼ元に戻るんですがね。

かなりツアーのご予約も減ってきた今日この頃ですが、ちょっと他の仕事もしながらのツアーになるので、もし、冬の最強の透明度を経験してみたい方はお早めにご予約をお願いします!!もしわけございませんが、ご予約状況で空きがあってもお受けできないこともありますので。。。

伊良部島をベースにマリンガイドやフォトツアーやってます。

伊良部島をベースに宮古島、池間島、来間島、下地島、大神島、ゲスト様のリクエストに合わせ、その日、その日の最適なコンディションの海でシュノーケルやスキンダイビング、スキンダイビング講習、フォトツアーを開催しています。

関連記事もよろしければ見て下さいね!!


Marine shop Irafu

SNSでもご購読できます。