海のアイドル達

LINEで送る

こんばんは、顔だけ日焼けして真っ黒なB i g です!!

今日なんて、気温は27度、湿気もムンムン。

梅雨のような暑さの1日でした。

そしてB i g は気がつけば沖縄に移住してきて早17年。

伊良部に引っ越してきてからは16年となりました。

沖縄の海に出会ってからは、20年以上になります。。。

白髪も増えるはずでございますな。。。(_ _;)

そんな話はどうでもいいんですが。

そんなに時間が経ち、今でも人一倍、海に浸かっている

オイラですが、この子達への愛が止まりません。

スライドショーには JavaScript が必要です。

そう海のアイドル、クマノミ様。

宮古では、どこに行っても必ずと言っていいほど

出会える、この子達(種類によりますが)

もう、散々、見ているはずなのに、まだ、未だに、出会えば

カメラを向けてしまいます(^^;)

去年の高水温で珊瑚礁は壊滅的な状況になってしまいましたが

カラフルな、綺麗な、可愛いお魚さん達は健在でございます。

そろそろ、夏の香りもしてきたし〜

皆様もご準備してくださいね(^0^)/

LINEで送る

フィンの選び方

LINEで送る

こんばんは、B i g です!!

一つ前の記事でフィンについて少し書きました。

まとめると、長くスノーケリングやスキンダイビングを続けるなら、値段は張っても、自分の脚力や使用目的にあった、いい物を使いましょう。よく泳ぐ海域の水深、地形、スノーケリングメインか、スキンダイビングメインかなどでフィンの選択肢はかわります。

って事でした。

それと、本日は追加で、ストラップタイプかフルフットタイプかについて。。。

これがストラップタイプ

右のジェットフィンはストラップタイプで、その他はフルフットタイプ。

チガイハ一目瞭然ですよね。

ポケットに足を入れてストラップで固定するタイプか、靴を履くように足全体を入れて履くものかの違いです。

何が違うのか?

まずは簡単に言いますと使用環境と履ける足のサイズの幅です。

ビーチエントリーなどで足場の悪いところを歩く際にはマリンブーツは必須ですよね。

足の裏とか痛いし、捻挫とかする確率も裸足やサンダルよりは防げますしね。

そんな時はやはりストラップタイプのフィンがいいです。

分厚いブーツを履いたまま履けるし、脱着が楽ちんです(*´▽`*)

じゃ、フルフットタイプは?

基本的にはボートエントリーなど、足場の悪いところを歩いたりしない時がいいですね。

ただフルフットタイプでも大きめのサイズを買って、ブーツを履いてからフルフットフィンを着ける!!

ってのもありですが、脱着が面倒なのと、無理すると、裂けたりするので個人的にはあまりお勧めしません。

できれば、ソックス程度で止めておいた方が無難です。

こんなの。

最近は足袋みたいに指がわけて入れられるタイプで足裏も分厚いのもあるので、魚サンとか島サバ履いたままエントリーポイントまで行って、サンダルだけ脱いでフィンを着けるって感じです。

これだとボートでもビーチでもフルフットフィンでも大丈夫(*´▽`*)

それから、もう一つの足のサイズの幅。

フルフットフィンのはぴったりじゃないと脱げちゃうし、小さいと入らない。

だから自分の足にぴったりじゃないと、使えない。(素足、ソックス、ブーツなど履き方でサイズは変わります)

でもストラップタイプならある程度はストラップの閉め方で調整できます。

例えばMサイズだと22cm~24cm、Lサイズだと25cm~27cmとか。(メーカーや物によって変わりますので必ず確認して下さいね)

以上、これも結構ゲスト様から聞かれる事です。

ご参考までに。。。

LINEで送る

道具にもこだわりを。

LINEで送る

こんばんは、B i g です!!

今日は、フィンについて少しお話をさせて頂きます。

興味のない方は、読まないで下さいね(´▽`)ノ

写真は、オイラの現在、使用しているフィン達です。

右からジェットフィン、ワープフィン、ロングフィンです。

何で三種類も違うの持ってるの?

って言われそうですが、ゲスト様のスキルレベル、深度、地形、潮の流れなどなど、その時々に合わせて使うフィンを変えております。

例えばジェットフィン。

このフィンはかなり重い上に、硬いです。

潮流のあるところや長時間泳ぐにはあまり向いていませんし、かなりの脚力もいります!!

でも、フィンが重たいのでジャックナイフはやりやすいし、水中ではかなりの安定感があるし、短いので小回りも効くので写真撮ったりする時には重宝します。

脚力があって使いこなせればですが( ̄。 ̄;)

オイラはスノーケリング初心者のゲスト様が多いときにメインに使用しています。

初心者の方やお子様が疲れたりした際に曳航するには、このフィンのパワーはかなり使えます。

そしてワープフィン。

こちらはジェットフィンより少し長めのフィン。

ジェットフィンのような圧倒的なパワーはでないですが、スピードは結構でます。

普段の水深の浅い場所での遊びのスノーケリングの際やリピーター様との遊びにはメインで使ってます。

ジェットフィンに比べれば足にかかる負担も少ないし、軽いし、スピードがでるので楽ちん何です(*´▽`*)

そして、ロングフィン。

上の二つのフィンとは比べものにならない位に長いです(´▽`)ノ

90cmもあります。

ジェットフィンとは蹴り方も全く違うし長いので、浅い海では正直、邪魔です(▼皿▼)

本格的なスキンダイビングの際にメインで使ってます。

ブレードが長いので多くの水をキャッチして、その水を蹴り出すイメージで、ゆっくりと大きく蹴ると、びっくりするくらいのスピードがでます!!

ドルフィンキックとかしたらとてつもないスピードがでます(*´▽`*)

ので、より深く潜りたい時なんかにはもってこいなフィンでございます。

ただ上記のフィンはあくまでもオイラの脚力にあったフィンです。

脚力にあっていないと、疲れるだけだし、蹴りきれないので進まないし、お荷物になるだけでございます。

ジェットフィンをオイラが履いてるのみて、真似して買ったけど、使わないで捨ててる人もいました( ̄。 ̄;)

高価な買い物ですからね~勿体ないですね。。。

でもね、最近、ホームセンターやネットで安く売っている短いフィンとは比べものにならない位に進むし、楽に泳げるので長くスキンダイビングやスノーケリングを続けるのであれば、いいフィンを、買うことをお勧めします。

しかし、器材の種類とかって半端ないからよく行くお店の方や販売店などで、ご自分の脚力にあったものを購入して下さいね!!

あ!ちなみにオイラのお勧めは

こちらのミュー

柔らかめのブレードのフィンですが、結構、万人受けする感じのフィンです。

脚力ある方には物足りない感じもしますが。。。

以上、長くなりましたが。。。

フィンについてでした。。。

LINEで送る